読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

club solo

全日本ファットバイク連盟 岐阜県本部

GWは旅に出よう~ 気田川カヌーツーリング

気田川カヌーツーリング

 

翌朝。 

私は多分7度目位、相棒のひださんは初めてということで

ワクワクが止まらないと言ってました。

初めての川に行くとときめくものなんです。

初体験ですからね・・・青い体験・・・?


Raymond Lefevre 映画「エマニエル夫人」 Emmanuelle

いや・・・

 

朝食はいつものホットサンド!

f:id:fatbike:20170503190826p:plain

中年には医者おススメのマヨの大盛り!

これがおススメなんです~

ん、ウイスキー?

f:id:fatbike:20170503190930p:plain

紅茶に少し入れると美味いんです。

でも入れすぎると・・・

当然酔っ払いますよね~

気田川は下るのは優しいですが下って戻るのは一苦労。

基本は車を下に置いて撤収です。

二人とも飲んじゃってそんな雰囲気有りません。

て、ゆうか無理。

f:id:fatbike:20170503212354p:plain

 

知恵を絞った結果・・・

タクシーでも呼ぶかということになりました。

大人になりましたね。

周りもカヌーだらけ。

これだけの台数を見たのは久しぶり。

f:id:fatbike:20170503214058j:plain

懐かしいアリーも発見、オーナーさんと少し話もできました。

 

ということで出発準備。

f:id:fatbike:20170503213549p:plain

カヌーの組み立ては毎回面倒。

f:id:fatbike:20170503213646j:plain

しかも今回は二人ともインフレータブルカヌー

ということは空気を入れる必要があります。

ひださんが電動ポンプを持ってきてました。

そのおかげで楽に空気を入れれました。

そして、ツーリング開始。

f:id:fatbike:20170503213959j:plain

 

この澄み切った川でのツーリングは贅沢ですね。

沈はしたくないですが少し濡れても問題ないですね。

いや、うれしいくらい。

ということで出発。

f:id:fatbike:20170503215412j:plain

早速、別のツアーと遭遇しましたね。

f:id:fatbike:20170503214542p:plain

 

でもね、リーダー役のインストラクターが糞っぽくってすご~くつまらなそう。

しかも参加者が初心者っぽくってこれでは楽しめんやろ~

こうゆうの大事でしょう。

これで次やるか二度とやらんかになると思います。

どこのツアーかわかりませんがだめでしょう!

 

まあそれはさておき私らは・・・

f:id:fatbike:20170503215050p:plain

もっとダメダメな感じですね。

飲みに来たのか何しに来たのかわかりません。

f:id:fatbike:20170503215315j:plain

この二人なんで、まあこんなもんでしょう。

 

f:id:fatbike:20170503215709p:plain

気田川は快適な瀬が続いて楽しいんです。

しかもそこそこの水量もあり快適に下れます。

で余裕こいてたら恐ろしい瀬がありました。

油断しててもう少しで粗沈するとこでした。

f:id:fatbike:20170503215536j:plain

流れが曲がっていてしかも落差がありヤバい感じでしたね~

 

ひださん、沈せんかなと楽しみにしてましたが・・・

余裕でクリアしてました。

 

f:id:fatbike:20170503220152j:plain

 

レスキューいるかな~と待ってましたが全く要らなかったですね。

 

気田川、瀬もあり瀞場もありと楽しい川です。

久々に下りましたが少し瀬が変わっているかなという感じですね。

まあ自然界の物なんでこんなもんでしょう。

ということで少しお腹もすいてきましたね。

 

休憩にしましょう!